☆アボリジナルワークショップin京都府庁旧本館 ご報告☆

今日はスカッした気持ちのよい晴天の中、無事ワークショップを終えました。 文化の日という日にここまで見合った場所があるのか!?というくらい、本当〜に素敵な京都府庁旧本館でした。機会がありましたら一度ぜひお越しください。

観芸祭といえども、とっても静かで穏やかな雰囲気の中でのワークショップでした。

↓こちらの画像はクリックすると大きくなります☆

おかあさまとむすこさまで来た下さった、とっても素敵な親子さまが、「これからも頑張って下さいね」とわざわざとても美味しそうなスイーツを買って戻ってきて下さいました。

世の中にはこんなに優しい方がいらっしゃるんですね、感激しました😭

京都の伝統工芸、西陣織りのお仕事を長くされていた方の貴重なお話や、偶然アボリジナルアートに興味を持ち始めていた画家の女性など、一日お話をしていたい程楽しいひとときでした。

また、来年3月に行われる予定の、とあるイベントでのワークショップ参加のお誘いのお話もいただきました。(その際はまたご案内させていただきます☆)

いまも心がずっと温かいままです。今日の出会いに感謝します。

この機会を与えて下さったNPOこどもアート理事長の加藤さんにも改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!!!

参加してくださったみなさんが、アボリジナルアート&文化に少しでも興味をもってくださったら嬉しいです✨

観芸祭  

http://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/documents/kangeisai.pdf

NPOこどもアート 

http://asonabi.com/


Featured Posts
Recent Posts