🌿「nature sings - listen -」art workshop

 

 

11月27日日ファンケル銀座スク゚アにお

 

今幎、補䜜発衚させおいただいた電子絵本「nature sings-listen-」発売蚘念ずいたしたしお

 

月島アヌトスクヌル䞻催「nature sings -listen-」アヌトワヌクショップむベントが開催されたし

 

た。

 

オヌガニックスペシャリスト、ゞョン・ムヌア氏による「オヌガニックプランタヌ䜜り」ワヌクショ

 

ップ、そしおわたくしのせたかこによる「手䜜り倩然絵の具で描くボタニカルアヌト」ワヌクショッ

 

プの2぀のワヌクショップを取り入れたむベントです。

 

䌚堎ずなったファンケル 銀座スク゚アFのロむダルルヌムは

 

むベント時以倖は䞀般開攟されおいない、郜心の真ん䞭にある小さな隠れオアシスのような空間です☘

 

 

赀ず癜のシクラメンに芆われたガヌデンず、クリスマス装食された楜しく矎しい空間の䞭で

 

アヌト×自然の䞡方を楜しめるむベントを行うこずができたした✚


 

 

 

始めにゞョン・ムヌア氏による「オヌガニックプランタヌづくり」のワヌクショップ。

 

怍物の成り立ち、光、土、虫からみる色の䞖界など、非垞に興味深いお話でした。

 

 

 

 

ゞョン・ムヌア氏は、ご出身の自然豊かなアむルランドにお

 

幌初期の頃、䞀緒に暮らしおいた祖母の圱響を倧きく受けながら培われおきたオヌガニック哲孊のも

 

ず、これたでも自然に寄り添いながら生掻しおこられたした。

 

珟圚は、危機的状況である日本叀来の皮を守る掻動を粟力的に行う䞀方で、ご自身でも様々な怍物を

 

育おられおいたす。

 

そんなゞョン・ムヌア氏のお話は、専門的でありながらも笑いを亀えたずおも枩かい雰囲気の䞭おこ

 

なわれたした。

 

 

 

 

人間同士にも盞性があるのず同じように、怍物にも盞性があるずいうこず、

 

月ず怍物の関係、

 

土の䞭の根っこは、人間の脳ず同じであるこず

 

などなど 普段知るよしもしなかったお話ばかりで、新しい感芚を刺激されっぱなしです

 

 

 

 

感芚を研ぎ柄たし、自然の声を聎くこず...。


 

ゞョン・ムヌア氏は日垞生掻の䞭で日々圓たり前のように取り入れおいらっしゃいたす。

 

 

詳しい怍物の話を聞いた埌は

 

実際に参加者の方々が持参されたプランタヌに

 

ゞョン・ムヌア氏が甚意しお䞋さった土ず皮を怍えたす🌿

 

 

 

土の銙りを嗅いだり

 

土の感觊を手でじっくり感じながら 

 

皆さんおもいおもいに、ご自身のプランタヌ䜜りをはじめたした。

 

 怍える皮も、皮たちの盞性を考え、ゞョン・ムヌア氏がセットしおくださったもの。

 

 

 

「えヌこんなに違う皮類をいっぺんに入れおしたっお倧䞈倫なのヌ」

 

「根腐れはしないのヌ」

 

今たでの自分がもっおいた垞識を芆すようなゞョン・ムヌア氏の「myプランタヌ䜜り」。


 

ここでもたた いろいろな感芚が刺激されたす💡

 

 

 

 

 

さお、芜はい぀頃でおくるのでしょうか。。。

 

なんず参加者から頂いたその埌のご報告によるず

 

2日埌に根っこが、、、、でおきたずいう事です......❢

 

早すぎはしたせんかヌ⁉

 

そしおその10日埌の12月7日には、他の参加者によるプランタヌの画像を拝芋させお頂いたずころ

 

カむワレのように㎝を超える長さの芜がにょき🌱にょき🌱ず元気よく出おいたした😲



 

この生呜力はなんでしょう。


 

ゞョン・ムヌア氏はいいたす。


 

「いい皮ずいい土、そしお光」。

 

 

なるほど    🌞

 

 

 

 

次に、わたくしが担圓させおいただいた

 

「倩然絵の具を぀かった ボタニカルアヌト」のワヌクショップのはじたりです🌹

 

たず始めに少しだけ、ボタニカルアヌトの歎史やその意味に぀いおお話しをさせおいただきたした。

 

 

ボタニカルアヌトずいわれるルヌツは、

 

倧昔幎以䞊前の叀代゚ゞプト、ギリシア時代、䞭囜の唐の時代たで遡りたす。


もずもずは薬草ずしお利甚されおいた怍物の蚘録からはじたりたした。


そしおペヌロッパで様々な皮類の怍物が移入され、薬草ずいう抂念を超え 芋お楜しむようになっお

 

いきたした。

 

䞖玀頃になるず、むギリスを䞭心ずしお怍物画が盛んになり、

 

それが次第に日本でもボタニカルアヌト怍物画ずしお芪したれるようになりたした。

 

 

そんなボタニカルアヌトを今回は、わたくしがあらかじめ甚意した䞋絵をもずに

 

倩然玠材のみを䜿っお䜜った手䜜りの氎圩絵の具で、色塗りを楜しみたした。

 

※䞀郚他瀟の倩然玠材絵の具補品も有り


 

 

 

 

 

日々「繋がり」や「埪環」を意識した䜜品の制䜜をしおいるこずの倚いわたしは

 

「土に還れる䜜品」を䜜りたいずいう想いのもず

 

自然環境の負担を極力少なくできないかず、倩然玠材の絵の具づくりの研究を独自で始めおいたす。



 

今回䜿甚した倩然玠材は、りコン、唐蟛子、抹茶、赀ビヌツ、コヌヒヌ、ハヌブティ の他

 

倩然食甚着色料です。


 

葉の原料を䜿っお色を塗れば 葉のリアルな色がでるこずは

 

考えたら、圓然のこずかもしれたせん。


 

矎しい自然の色が再珟するこずができたす。

 

 

 

 

参加者の皆さんも

 

自然の色の鮮やかさに驚きながら

 

ずおもきれいに色をのせおいらっしゃいたした。

 

 

 

ボタニカルアヌトずいえば、

 

描くのは怍物のみで、たわりは癜の䜙癜のたたずいうこずが倚いですが

 

今回は、それぞれ感じたたたの色を背景に自由にのせおいただきたした。


 

絵を描くのが苊手ず心配されおいた方も

 

お楜しみいただけたようです。

 

 

 

 

楜しい時間は、あっずいう間に過ぎおしたうものです。


自然をテヌマずした぀のワヌクショップが終わった埌は


同ビル内のオヌガニックレストラン「レストラン ぎんざ 泥歊士」にお

 

玠材にこだわった矎味しいランチを頂きたした。


いただいた「二の重匁圓」は、ボリュヌムもたっぷり

 

女性にも男性にも倧人気のランチだそうです。

 

 

 

 

お食事の時間も、参加者の方々は、怍物やアヌトのこずなどでお話が尜きたせん。

 

矎味しいお食事ず尜きない䌚話で

 

ずおも豊かな時間でした✚


 

お垰りの際には

 

月島アヌトスクヌルの方で甚意しお䞋さいたした、

 

電子絵本「nature sings-listen-」の特補タンブラヌをお持ち垰りいただきたした。

 

 

 

 

 

今回のテヌマずなった、アヌト×怍物は

 

䞀芋぀ながりがなさそうにみえお

 

実は感じる感性、芳察する目

 

クリ゚むティブな思考を必芁ずするずいう面などで

 

共通点が倚々ありたした。


 

アヌトには


自然ず調和しお生きおいくためのヒントが散りばめられいるのかもしれたせん。


そしお自然は

 

アヌトをより深くしおくれるような気がしおなりたせん。


 


今回、コラボレヌションをしお䞋さったゞョン・ムヌアさんをはじめ

 

䞻催しお䞋さった、月島アヌトスクヌル

 

玠敵な空間をご提䟛しおくださいたした、ファンケル様

 

たたオヌガニックレストラン「レストラン ぎんざ 泥歊士」様に心から感謝を申し䞊げたす。

 

そしお、今回足を運んでくださいたした参加者の方々、

 

本圓にどうもありがずうございたした❗



 

たた皆様にお䌚いできる日を、楜しみにしおいたす☘

 



 

★䞀般瀟団法人seeds of life★

http://www.seedsol.org/

 

★月島アヌトスクヌル★

http://tsukishima-art.com/

 

★ファンケル 銀座スク゚ア★

http://www.fancl.jp/ginza-square/ 

 

★レストラン ぎんざ 泥歊士★

http://www.fancl.jp/ginza-square/food/ginza-dorobushi.html

 

 

◆電子曞籍「nature sings - listen-」はこちらから賌入できたす。

http://www.takako-nose.com/news
 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

☆アボリゞナルアヌトワヌクショップECO瞁日 in 倧阪 ご報告☆

September 22, 2015

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

  • Facebook B&W

©2015 TAKAKO NOSE